【ライターを始める方へ】後悔しないために準備しよう!最初に揃えるべきPCアクセサリー【MacBook Air ver.】

サラダのアイコン
サラダ
こんにちは。ライターのサラダです。

ライターを始める方が以前より増えてきました。会社に勤めながら副業としてライターを始める方もいらっしゃると思います。

きっとこの記事にたどり着いた方も、その1人ですよね。

ライターのお仕事はパソコンがあればどこでもできる仕事ですが、作業する上でまずは準備が必要です。

そこで今回は、実際にライターの私が新しいパソコン(MacBook Air)と共に揃えたパソコンアクセサリーをご紹介します。

使ってみた感想もシェアしているので、何が必要かわからない」「どれを買ったらいいか迷っているという方は参考にしてみてください。

ご紹介するものを揃えれば、ライターとしていいスタートが切れますよ!

必須アイテム!「ノートパソコン」

MacBook Air M1

ライターになってみて思いましたが、ノートパソコンは必須です。

というのも、以前はパソコンと同じ約13インチのiPadにキーボードをつけて、ノートパソコンのように使っていました。

最初はそれでも作業ができていたのですが、やはりデータの管理や操作のしやすさは劣るような気がしたのと、ライターの案件によってはタブレットでの作業は不可の場合もあり、覚悟を決めてMacBook Airを買いました。

MacBook Airを選んだ理由

なぜMacBook Airにしたかというと、

・Mac製品はテンションが上がる
・MacBookの中でも一番軽いので、女性でも持ち運びやすい
・ライター業にそれほどのスペックは必要ない

以上の理由から選びました。

スペックも最低限のもので無理なく作業ができています。

要るよね。「キーボードカバー」

キーボードカバー US配列

キーボードの隙間にゴミが入り込んだり、水が飛び散ったりしたらめちゃくちゃ嫌じゃないですか…?

精密機器であるパソコンを信用しきれてないというか、ちょっとしたことで不具合が起きそうで想像しただけでも不安になったので、キーボードカバーを注文して届くまではほぼパソコンに触れませんでした。(これはビビりすぎ)

▼ 装着するとこんな感じです。付けているかわからないほどのフィット感。形に合わせて乗せるだけです。汚れたら外して洗えるのでいつも綺麗な状態が保てますよ。

キーボードカバー装着アップ

ただし、物にもよりますがカバーをしていない方がタイピングはしやすいです。でも、すぐに慣れるのでなんてことありません。

▼自分の選んだキーボードの種類はしっかりと確認してから注文してくださいね。(JIS配列、US配列、UK配列)

ちなみに私はいろいろ検索して考えた結果、US配列のキーボードにしました。

ひらがなと英語の切り替えもfnキーで簡単にできるので不便な点は今のところ見当たりません。

摩耗しやすいので保護!「トラックパッドフィルム」

トラックパッド

マウスを持っていない人は、キーボードの下にあるトラックパッドを使って操作します。

慣れてくるとマウスなしでの作業も普通になるので、マウスを買わない人も少なくないでしょう。

そうなるとこの部分、特に摩耗しやすくなりますよね。

長年同じパソコンを使っている人で保護フィルムを貼ってないと、トラックパッド表面の素材は高確率で剥がれています。

そうならないためにも、トラックパッドフィルムは必須と言えます。

▼ トラックパッドフィルムもサイズピッタリになっているので、余すところなく保護されて安心して使用できます。キーボードカバーもトラックパッドフィルムも元々の見た目を壊しません。

このトラックパッドフィルムは、サラサラした触感になっていてストレスフリー

手汗でうまく滑らない;なんて方にもおすすめです。

マグネット式!「液晶保護フィルム」

液晶保護フィルム

これはおすすめ度が高い商品です!

覗き見を防止できるこのマグネット式液晶保護フィルムは、

・ブルーライトカット
・両面使用可能(光沢あり/なし)
・傷に強い表面硬度
・汚れがつきにくい帯電防止加工

なども備わっており、機能性の高い商品です。

家の中でもカフェでも、ブログを書いている時も表示される文字が大きくて目立つし、おかしなことを書いていなくても内容を見られていないか気になってしまうので、これは真っ先に買いました。

正面に座っている自分からは問題なく画面が見えます。

普通の保護フィルムだと、だんだんと剥がれてきたり汚くなることもあります。さらにフィルムを新しく替えるときに剥がすのが大変です。中にはうまく剥がれずに、液晶が汚いままになってしまうモノもあるとか。

また、zoomなどでオンラインビデオをするときはフィルムを外せば、自分がどう映っているかより正確に確認できます。

このような理由からも、いつでも脱着できるマグネット式はおすすめです。

▼ 光沢がある面

液晶フィルム(ツヤ)

▼ マット加工の面

液晶フィルム(マット)

フィルムの上部(黒い部分)にのみマグネットが入っています。脱着も簡単。

▼ 多少厚みがありますが、装着したまま閉じても少しだけ隙間が空くだけで、パソコンケースにも入り問題ありません。スリープ機能も反応します。

液晶フィルム装着時の隙間
液晶フィルム装着時隙間2

肩こり防止にも「パソコンスタンド」

MOFT PCスタンド

ライターの悩みとしてつきものなのが

“肩こり”。

パソコン画面の位置が原因の一つです。

なのでパソコンスタンドをつけるだけで、その肩こりが改善されます

キーボードに角度がつくことで、手首も疲れにくくなるのでライターには欠かせないアイテムです。

▼ 角度は2パターン。畳み方の違いで角度が変わります。こちらは15°で低め。

PCスタンド 15°

▼ 私はいつも25°で使っています。

PCスタンド 25°

MOFTシリーズは、ライターやブロガーの人もよく使っている定番商品。

これを使い始めてから、タイピングも楽になり肩こりも緩和されて快適になりました。今ではスタンドなしでは作業できません。

この高さや見た目なら、周りに人がいても遠慮なくスタンドを立てられると思います。

家用でもっと目線の高さに合わせられるスタンドもありますよ。

大切な相棒を持ち運ぶ「パソコンケース」

パソコンケースとポーチ

ライター業に勢いがついてくると、憧れのカフェ作業をしたくなるかもしれません。

場所を選ばずに仕事ができるのに憧れてライターを目指した方も多いのではないでしょうか。

そのためには、これから大切な相棒となるパソコンを持ち運ぶためのパソコンケースが必要です。

私が購入したのは、女性らしいレザー生地とシンプルなデザイン。おしゃれさだけではなく、防水機能クッションもしっかりしているので安心です。

▼マグネットで留まるようになっています。

パソコンケースアップ

▼ パソコンケースに加えてポーチもついているので、MacBook Airの充電器やスマホの充電器入れに使えるのも嬉しいポイント。

充電器入れになるポーチ

カラバリも豊富。
(私は購入したのは“カーキ”です)

以前「今日は気分転換に外で作業したい!」と思ったとき、パソコンケースを持っていなかったので仕方なくいつもと同じように家で仕事をしたことがありました。

残念な気持ちになり最初に買っておくべきだったなと思ったのです。

気をつけていれば大丈夫と思うかもしれませんが、持ち運んでいるときに何があるかわかりませんし、自分は注意していても他人から被害を被るかもしれません。

なので、ちょっとした外出でも必ずケースに入れた方がいいでしょう。

まとめ

まずは揃えておきたい、パソコンPCアクセサリーをご紹介しました。

とりあえず仕事だー!とパソコンを買ってすぐ作業を始める方もいると思いますが、あとに回すと面倒になったり今更いいか、と思ってしまいがちです。

本格的に汚くなってから、肩こりがひどくなってから買い揃えるよりは、始めに予防しておく方が賢いのではないでしょうか。

これからライターを目指す方の参考になれば幸いです。

サラダのアイコン
サラダ
最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村