海外ノマド・海外移住のために英語は必須!現実から逃げるな!〜英会話上達への道〜

悩める人
海外ノマド・海外移住したいけど、英語話せない!

困っている女性
悩める人
なんとかなると思ってたけど、英語話せないと詰むよね
悩める人
海外ノマド・海外移住に必要な英語力ってどうやって身につける?

こういった疑問や不安を抱えていませんか?

本記事では、海外ノマドや海外移住で英語が必要な理由と、英語力の身につけ方をご紹介します。

《 本記事でわかること 》
・海外ノマドと海外移住をする人の英会話力の必要性
・英会話を上達させるために必要なこと/学習方法
・おすすめのオンライン英会話レッスンサービス

いろいろなノマドワーカーや海外移住者と話しをして結果的にたどり着いた結論です。そして、実際に私も英会話を勉強しているところです。

英語って…大人になってから改めて勉強するのなんてきっと無理だと思いますよね。私もそうでした。

ですが、やり方を工夫すれば意外と苦じゃないかも?となれるんです。

本記事を読めば、目指している海外ノマド・海外移住への目標に近づけます!

共に英語を話せるように、目を背けずやってみましょう!

そもそも海外ノマド・海外移住に英語は必要?

結論から言うと、海外ノマド・海外移住に英語は必要です。

当然、人によって解釈はちがいます。ですが、海外に数日、数週間旅行に行く以外で滞在・居住するのであれば英語は必須だと思います。

言いたいことが伝えられるのも大事ですが、相手が何を言っているか理解できない、表示やアナウンスが理解できないと、あらゆる場面でトラブルが起きてしまいます。

「なんとかなるでしょ」と思っていたり、友人や知人から「意外となんとかなるよ!」と言われたりしたことを鵜呑みしていませんか?
というか、そう思いたくなりますよね。


語学留学が目的でない場合、英語が話せなくてもなんとかなるんだったら、他のことに時間を割きたいというのが正直なところ。

ですが、なんとかなったという感覚は、たまたまその人が問題なく過ごせたのか、英語のレベルがある程度あった人の体感かもしれません。

そのような他人の感覚を鵜呑みにせず、できるだけ英語を習得しておく必要があると考えておきましょう。

さらに、実際にオランダでフリーランスをしている方のインタビューを見つけました。

>> どうしてオランダ?起業の実際、成功する人・失敗する人

上記の記事には、こんな内容が書かれていました。

海外で起業するなら英語は必須です。「移住したいけど、英語が話せません」と相談されたこともあるのですが、逆に「なんで移住しようと思ったの!?」と聞き返したくなりました。海外移住を考えているのであれば、今は無理でも最低限、勉強する姿勢がなければ厳しいでしょう。

これを読んで、あなたもハッとしませんでしたか?

 
私も、必要だとわかりつつも、流暢な英語は話せない中途半端な英語力のまま移住を考えていました。

これではいけないと、自分を戒めるためにもこの記事を書こうと思ったんです。

では、海外ノマド目的と、海外移住する方では、どれくらいの英会話レベルが必要なのでしょうか?次でお話ししていきます。

海外ノマドなら、基礎的な英会話は絶対必要

海外ノマドを目指しているのなら、英会話力は絶対必要です。

ですが、基礎的な会話ができれば問題ないでしょう。

各国を転々とするのであれば、現地の人と話す機会もそこまでないでしょう。あるとしても、お店のスタッフや、空港の手続きの際など、必要最低限の英会話でやっていけると思います。

とはいえ、この“基本的な英会話力”というのは、どれぐらいなの?と思いますよね。

目安としては、中学英語がすべてマスターできている程度です。

海外のノマドするから基礎的な英会話が必要だけど、難しい英語の勉強は正直したくない。そんな方でも「中学英語をマスターすればOK」と聞くと、少しハードルが下がるのではないでしょうか。

中学英語レベルであれば、テキストを一冊買って繰り返し復習するだけでも十分です。(中学にあまり英語を勉強してこなかった人なら、もっと易しいテキストがいいかもです!)

私が実際に買ってよかったテキストが「中学3年間の英語を10時間で復習する本」です。文字も大きめで、カラーの配分もちょうどよく、何よりわかりやすい。高校3年間バージョンもあります。

海外移住なら、言わずもがな必須

海外移住でも、当然ですが必須です。

お店で注文したりちょっとしたことを頼むぐらいでいいなら、英語力ってそんなにいる?と思う方もいるでしょう。

ですが、移住はただ住むだけではなく、現地の人との深いコミュニケーションが必要になる場面も出てきます。実際にTwitterで移住している人のツイートで「自分だけ輪に入れない」「孤独を感じることがある」というのをよく見かけます。

長く海外で生活していく上で、コミュニケーションを取らずにずっといるのは後々しんどくなるんです。

便利な世の中になっているので、翻訳機を使ったり、文字のやり取りだけでコミュニケーションをとることもできますよね。

といっても、言いたいことがあっても口から出てこない、うまく伝わらない時のフラストレーションに必ずぶち当たるでしょう。だとするなら、ただせさえ習得するのに時間のかかる英語を今からやっておいた方がいいと思いませんか?

 
現地に行ってから、海外での生活がスタートしてからでは、忙しく慣れない毎日に英語学習どころではないかもしれません。

海外移住を予定しているなら、1日でもはやく英語学習を進めていきましょう。

では、英語が話せるようになる方法をお伝えしていきます!

英語を話せるようになるには発音が大事?!|発音練習方法3つ

英語を話すには、何が大事だと思いますか?

単語…?文法…?とにかく英語が聞けるようになるのが大事…?

実は違うんです。“発音”がもっとも重要なんです。

なぜなら、文法がわかっていて、綺麗な文章が組み立てられる人でも、発音がうまくできなければ相手に伝えることができないから。

また、正しい発音を知らないとそれを聞き取ることもできません。

つまり、相手が何を言っているかもわからず、会話がスムーズにできなくなります。

発音がしっかりできないと、ネイティブの人との英会話は成立しないんですね。

 
日本人がもっとも苦手としている発音が実はもっとも大事という…。(泣)

同じようなことを有名YouTuberのDJ社長も言っていました。

この動画自体、発音が苦手な人(私です)でも簡単に英語っぽい発音ができるようになります。それだけでなく、最後の方でDJ社長が英語を学びたくなるような気持ちになる話をしてくれてます。序盤と終盤だけでもいいので、ぜひ一度見てほしいです。

また、小木矢作の矢作さんとニューヨーク出身の芸人アイクさんがやっている英会話チャンネルでも、アイクさんは「まずは発音から練習した方がいい」と言っています。

この動画以外でも、アイクさんは口酸っぱく何度も「発音が大事」と言るんです。本当に何度も。

では、そんな我々日本人が苦手とする発音をどう練習すればいいのか、具体的な方法をご紹介します!

1)喉を使いながら発音してみる

実は、日本語は口を動かして喋っているのに対して、英語は喉を使って話しているんです。

この違いがわからないと、いつまで経ってもカタコトの英語(日本語英語)でしか話せません。

「喉を使って話すってどういう感じ?」と私も最初は感覚を掴めませんでしたが、喉の奥で声を響かせるように発声する、といった感じです。

さっきから同じことを言っているようですが

「喉で発声する」

これが重要なんです。

先ほどのDJ社長の動画を見るとわかりやすいです。

または、イングリッシュおさるさんの動画もすごくわかりやすいのでおすすめです。(YouTubeばかり勧めていますが、実際に発してみたり、音の違いを確認するには実際に聞いた方がいいからです!)

2)単語を読まずに耳で覚える

単語でアルファベットを見て、正しい発音を予測したり覚える方法もあります。

しかし、多くの人はアルファベットの発音のまま、日本語っぽく発音してしまうと思います。

これが、日本人の発音力を下げている原因でもあるんです。

大事なのは「聞こえたままに発音する」ということ。

発音記号をしっかり理解していたり、アルファベットの並びで正しい発音がわかる人はかまいませんが、そうでない場合は、とにかく聞こえたままに発音するようにしてみてください。

この場合、単語だけでなく熟語やフレーズなども同じです。ネイティブの英語は、想像以上に単語と単語がつながって発音されるため、文字面で覚えてしまうと聞き取れません。

ですので、熟語もフレーズも聞こえたままに発音するのです。(最悪、一個一個の単語の意味を知らなくても大丈夫です)

3)Siriやアプリを使って発音をチェックする

自分の発音で、ネイティブの人に伝わるのか?というのは、ネイティブの人と会話したり聞いてもらわなくても、Siriやアプリで十分確認できます。

まずはSiriで発音をチェックする方法ですが、Siriの言語を「英語」に設定して英語を聞き取ってもらうようにします。

英語圏でもいろいろな種類があるので、好きな国の設定でOKです。が、イギリスやインドなどは国独特の訛りが強かったりするので、アメリカ合衆国やカナダなどがいいのではないでしょうか。

そこで発音を確認したい英単語を言ったり、文章で話しかけます。そうすると、Siriに正確に聞き取ってもらえたかどうか発音の精度がわかるのです。

またアプリの「ELSA Sepak」でも、発音を聞き取って確認してくれます。評価も高く人気なのでおすすめです。

↓ここからダウンロードしましょう。
▶︎ iOS ▶︎ GooglePlay

英会話を上達させるには、語彙力と会話量が肝!|英会話上達方法3つ

発音を練習してから、いよいよ英会話を上達させる段階に行きます!

英会話には、発音の次に語彙力会話量を増やしていくことが重要です。

 
言われてみると当たり前のことなのですが、きちんと言語化して、順序を決めて重要なものから取り組んでいくようにするといいですよ!

では、英語で会話するための上達方法を3つご紹介します!

1)基本的な文法を習得する

まずは、海外ノマド、移住の目的に関わらず、最低でも中学英語レベルまでの基本的な文法を習得しましょう。

伝えたいことを簡単な英語の文章で言えるようにするのが目標です。

基本的な文章の作り方がわかっていれば、複雑な文章を並べなくても伝わります。(そのコツについては後ほどポイントを紹介しています!)

いきなり難しい言い回しや単語を覚えても、基礎がなければ英語を理解できません。ここも、発音を練習することと同じで、飛ばさないで習得するべきところでしょう。

2)知っている単語を増やす

簡単な英単語なら、日本でもカタカナで使われているため、わかる単語はあると思います。

その単語力に加えて、さらに必要だと思って勉強してみてください。

単語は知っていれば知っているだけいいです。単語がわからなければ、相手の言いたいことがわかっても、詳細がわかりません。どこへ行きたいのか聞かれてるけど、その行きたい目的地が“どこ”なのかわからない。どう感じたかを伝えてくれてるけど“どんな”感情なのかわからない。。そうなってしまいます。

単語は、発音や基礎的な文法を学んでいるときと同時進行で勉強していくのがおすすめです。英単語を学べるアプリなんかを使って、隙間時間に覚えていくのがいいでしょう。

3)とにかく英語で話す

英会話力を伸ばすには、最終的には「いかに英語で会話する機会を作れるか」です。

多くの日本人は、座学で終わってしまったり一人で英語の文章を読んでみたりと、そこで終わってしまう方がとても多いんです。

それでは、いつまで経っても英語を“話せる”ようになりません。

発音の次に、この話すことが大事になってきます。

こんなことを言ってはこれまでの内容がなんだったんだ?となりますが、今の英語力や発音で、いきなり英会話を始めてみてもいいですよと言えるほど。笑

それぐらい、実際に会話するのが重要だからです。

ですので、ある程度、英語が好きで勉強してきた人はすぐにでも会話してみることをおすすめします。

そこで英会話をするなら、やはり英会話レッスンを受けることです。

今ではネイティブの人とマッチングアプリや言語交換アプリで交流することもできますが、しっかり勉強するなら教えることに慣れている講師との会話の方がいいでしょう。

(!)英会話のポイント
“英語が話せる”というのは、難しい文章や長い文章を組み立てられることではありません。伝えたいことが伝わればいいんです。なので、ここでおすすめしたい考え方をご紹介します。
それが「言いたいことを分割して伝える」ことです。簡単な文章を3つぐらいに分けて、最終的に自分が言いたいことが伝わればOKです。頭で「うわあ…これ何からどうやって言って、文章組み立てればいいんだろう…」とテンパってしまった時に、この考え方を思い出してみてください。

とても簡単な例を出すと「今朝母からもらったリンゴを食べたんだけど、それがすごい美味しかったのにお腹の調子が悪くてあんまり食べられなかった」を↓↓
「母がりんごをくれた」
「朝、そのリンゴを食べた」
「すごく美味しかった」
「でも、お腹が痛くて少しだけ食べた」
みたいに、一文に伝えたいことを一つにするイメージです。
いやいや、回りくどくない?と思う方もしれませんが、これで十分伝わりますしおかしくありません。逆に外国人の方が日本語を上記のように話していたとしたらどうですか?別にそこまで気にならないのではないでしょうか。

※さっきの文章を英語で言うとこんな感じ。↓
「My mother gave me apples.(母がリンゴをくれた)」「I ate the apple in this morning.(今朝そのリンゴを食べた)」「It’s so good !(すごく美味しかった!)」「But,I could only eat a little it because of stomach ache.(でも腹痛のせいで少ししか食べられなかった)」色々な言い方がありますが、このように文章がぶつぶつ切れても大丈夫です。

オンライン英会話レッスンをやらない手はない!おすすめのオンライン英会話3選

英会話レッスンを受けるなら、今の時代、オンラインレッスン一択と言ってもいいでしょう。自宅から好きな時間にレッスンを受けられて、隙間時間も活用できます。こんな便利なサービスを使わない手はありませんよね。

では、ここでおすすめのオンライン英会話を3つご紹介していきます。

どのサービスも、24時間受講できて、無料体験レッスンが受けられますので、気になるものがあればぜひ無料体験レッスンを試してみてくださいね。

おすすめのオンライン英会話1.「スタディサプリ」

1つ目は「スタディサプリ」です。CMでもよく見るスタディサプリは、自分で勉強するカリキュラムだけでなく、オンライン英会話も受けられます。

しかも、スマホで自習とオンライン英会話が完結するのは、手軽さで言うとスタディサプリが一番かもしれません。手軽に本格的に身に付く英語学習ができるのが魅力ですね。

▼ スタディサプリの無料体験レッスンに申し込む

スタディサプリENGLISH 新日常英会話セットプラン

おすすめのオンライン英会話2.「スパトレ」

スパトレは、第二言語習得論や認知心理学、脳科学を基に考えられたカリキュラムで、効率的に英語学習ができるのが特徴のオンライン英会話サービス。

しかも、業界最安値と圧倒的な安さでオンラインレッスンを受けられます。

無制限で受けられるプランも、月額料金が税込6,380円とかなりリーズナブル。

▼ 1週間の無料体験(オンライン英会話では長い体験レッスン期間!)ができるので、まずはお試ししてみましょう!

スパトレの無料体験レッスンに申し込む

おすすめのオンライン英会話3.「DMM英会話」

もっとも有名なオンライン英会話の一つ「DMM英会話」は、業界でNo .1評価を獲得しています。圧倒的な満足度で、価格も低価格で提供しています。

受け放題のプランはありませんが、忙しいけど確実に英会話力を伸ばしたい人は、DMM英会話を選んで間違いないのではないでしょうか。

無料体験レッスンは2回受講できて、早期入会特典によってプラン料金が半額になるキャンペーンも実施しています。業界No.1のレッスンなら、2回だけでも試してみる価値があると思います。

日本人講師も選べるので、初心者でも安心して受けられますよ!

▼ DMM英会話の無料体験レッスンに申し込む

DMM英会話

他にも、フィリピン人の先生のみが在籍している「kimini英会話」もおすすめです。こちらの記事で実際に利用してみたレビューも書いていますので、興味がある方はぜひ見てみてください!

関連記事

kimini英会話って無料期間長くない?!試してみたいけど口コミはどんな感じなんだろう・・・? 本記事では、無料体験期間が業界の中でもトップクラスに長い「kimini英会話」の口コミや評判をご紹介します! […]

kimini英会話を30日間やってみた

海外生活で困らないために英会話を習得しよう

海外ノマド、海外移住するには、避けられない英語学習についてお話ししました。

発音がいかに大事かというのは、意外だったのではないでしょうか?それを知れただけでも英語学習においてきっと有利だと思います。

これを読んでそれだけの人が実行できるかはわかりません。

ですが、苦手意識や後回しグセがある方こそ、しっかりと必要性を理解して必要な学習から取り組んでいけば、きっとそう長くかからずに英語を話せると思います。

便利なYouTubeやアプリ、オンライン英会話を利用して、賢く確実に英語力を身につけましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。